産科・婦人科・不妊治療

よしだレディースクリニック管理栄養士おすすめレシピ“美味しいごはんで楽しく体質改善”

栄養素:ビタミンCのレシピ一覧

減塩レシピ

お刺身ロールサラダ
鯛はたんぱく質やDHA・EPAが摂れ、サーモンは抗酸化パワーの高いアスタキサンチンが含まれています。また、まぐろは、たんぱく質や鉄、ビタミンB6が豊富です。スプラウトは、野菜の種子・穀類・豆類の新芽のことで、栄養が凝縮されています。
レシピを見る

からだ温めレシピ

にんじんドレッシング
根菜類である人参には、食物繊維が豊富に含まれています。ビタミンAは抗酸化作用や子宮環境を整える働きが期待できます。また、油と相性の良いビタミンAなので、血液サラサラ効果のあるオリーブオイルと一緒に摂る事で、吸収率アップや血流改善が期待できます。血流が良くなると、身体の隅々まで栄養が運ばれやすくなります。
レシピを見る

男性おすすめレシピ

さばの南蛮漬け
ピーマン、たまねぎ、にんじんで抗酸化作用のあるビタミンACE(エース)をたっぷり摂ることができます。身体の老化や酸化を防ぐことで卵子や精子の老化対策にもおすすめです。さばには、DHAやEPAという血液をサラサラにしてくれる良質な油やビタミンDも多く含まれています。
レシピを見る

あてはまらない

ほうれん草のお浸し
ほうれん草を食べると、葉酸や葉酸の仲間であるビタミンB群、鉄分、ビタミンC、β-カロテン(ビタミンAの一種)、カルシウムなどを摂ることができます。鉄の吸収を助けるビタミンCや、造血を促す葉酸とビタミンB群など、ミネラルと一緒に働くビタミンが豊富です。また、胎児の先天性異常の発症リスクを下げることがわかっており、予防のために妊娠前から摂取することがすすめられています。
レシピを見る

からだ温めレシピダイエットレシピ

腸活和サラダ
子宮内フローラを良い状態に保つために、日々の食生活を整え、腸内環境を整えることで子宮内環境の改善が期待されます。野菜や海藻には腸内の善玉菌のエサになる繊維が多く含まれています。また、水菜には子宮環境を整えるビタミンAや抗酸化作用の高いビタミンC、その他カルシウムやビタミンB群も含まれています。
レシピを見る

からだ温めレシピ

ジンジャーフルーツティー
体を温めるクコの実と生姜を使ったフルーツティーです。免疫力アップにもおすすめです。水分をしっかり摂ると代謝もアップします。
レシピを見る

体重アップレシピ

大根葉ふりかけ
大根葉は、カルシウムやビタミンⅭが豊富です。新鮮なものが入ったらぜひ作ってみましょう。一緒に加える松の実は、ビタミンB1やビタミンEを含み、ごまやちりめんじゃこもカルシウムも含みますので、体の調子を整えてくれるごはんのお供です。
レシピを見る

からだ温めレシピ男性おすすめレシピ

トマトとアボカドの白和え
トマトに含まれるリコピンやビタミンCは、抗酸化作用が強く、身体や子宮の老化を防ぎます。リコピンの抗酸化力はビタミンEの約100倍です。他にもカリウムが多く含まれており、ミトコンドリアのエネルギー源になります。ミトコンドリアは、卵子や精子にも存在しており、卵子の成熟や分割、着床、そして精子の泳ぐ力にも関わっています。また、妊娠中に気になる塩分の摂りすぎの改善、暑い時期の夏バテや熱中症対策にも、カリウムはおすすめです。
レシピを見る

からだ温めレシピ減塩レシピ

ブロッコリーのツナ和え
ツナは、マグロやカツオなどを、油漬けや水煮に加工して缶詰にしたものです。たんぱく質を豊富に含み、からだの基礎づくりや卵子や精子の成長に役立ちます。ビタミンB群、ビタミンE、ビタミンD、鉄なども豊富です。 マグロやカツオなど青魚に豊富なDHA、EPAなどのオメガ3脂肪酸は、血液や血管を健康に保ち、血流を良くする効果などがあります。
レシピを見る

からだ温めレシピ

かぼちゃとレーズンのサラダ
かぼちゃに多く含まれるビタミンEは、「子宝のビタミン」とも呼ばれています。血流をよくする効果や、抗酸化作用があります。 レーズンは、ぶどうを乾燥させたもので、ぶどう自体に含まれている栄養素もそのまま含まれています。抗酸化作用に優れたポリフェノールやアントシアニンが豊富です。
レシピを見る
12
Page Top